YAHOO!ヤフーニュースを中国で読める感動

2020年1月コロナが蔓延した中国からヤフーニュースで日本の今を実感できました。多くのWEBサイトが制限されるもヤフーは閲覧できるので『はてなブログ』でコメントしてます。さらに中国語記事も時々アップしますので、スルーでお願いします。

2021/2/10卓球女子オリンピックメダリスト福原愛さんは、母として未来の日本を見て会社を設立

f:id:mission-impossible:20210210133819j:plain

株式会社omusubiを設立した福原愛さん

 

福原愛さんが会社を設立「社会貢献活動を通じて恩返しを」Yahoo!ニュース

 

このニュースを読んで、社会貢献活動のために会社設立という決断をしたことに?が浮かんだのは私だけでしょうか。素人である自分にとってまだまだ会社設立の必要性への理解が不足しているだけかと思いますが。

 

それと同時に、これほど日本一有名な卓球選手が会社運営をするのかという事に一瞬違和感を感じたのは検討違いでしょうか。むしろ今や会社設立は、それほど重大な事ではなくなったという事かも知れません。いやいや、もちろん相当数の方々が彼女をサポートしているのでしょう。

 

それにしても、福原愛というブランドのパンチ力に敬意しか生じません。この名前にみなが刻み込んできた記憶と言えば、泣きべそ卓球少女、英才教育、オリンピック出場、メダリスト、海外進出、国際結婚、母としての管理能力、などなどが次々と浮かんできます。日本の数えきれない人が彼女を見守り、成長に感動して来ました。だからこそ、彼女のこの決断に期待が生まれますね。

 

福原愛さんが会社を設立「社会貢献活動を通じて恩返しを」Yahoo!ニュース

 

今の社会、行動への説明責任が繰り返し問われる中、その人の残してきた足跡がそれを要求しない状況も有ります。このような信頼は人を安心させるものですね。それでも、とてつもない数の会社が倒産するコロナ社会でどのような経営の絵を描いているのか気になります。

 

これまでも会社の社長に接した際に私が感じたのは、社員に福利厚生を提供し、心地良い労働環境を提供し、適切な給与を支払う責任感です。この感覚を持ち、福原愛さんが社会貢献の前に当然の運営能力を持っていてくれることを願うばかりです。

 

中国でも好印象を持たれる福原愛さんだからこそ、このニュースはとても嬉しいです。中国語を流暢に話す姿をユーチューブでも見ました、ご主人は年下の卓球リオ五輪台湾代表でもあった江宏傑選手です。夫婦でのSNS発信も良く見ています。仕事が多忙になって夫婦のすれ違いが増えないように願っています。