YAHOO!ヤフーニュースを中国で読める感動

2020年1月コロナが蔓延した中国からヤフーニュースで日本の今を実感できました。多くのWEBサイトが制限されるもヤフーは閲覧できるので『はてなブログ』でコメントしてます。さらに中国語記事も時々アップしますので、スルーでお願いします。

2021/2/14バレンタインデーを忘れさせる大地震。けが人多数、二次災害対策の知恵に感謝。

f:id:mission-impossible:20210214163856j:plain

停電時の注意点と対策のポイント

  

【震度6強】東日本大震災の余震とみられる - Yahoo!ニュース

 

このニュースを読んで、余震に対するイメージが変わりました。大地震の後に続く地震を勝手にイメージしていました。昨夜は日本にいる親族に連絡を取り、無事の確認をしました。神奈川では震度4、茨城は震度5の地域とニュースで見て、さらに広範囲の停電も報じられ心配しました。おかげさまで、何事もないとの事でした。けがをされた方々や孤立した地域の方々の今後の回復を願っています。

 

この余震という言葉への不理解を解消しようと、ヤフーニュースに寄せられたコメントに目を通してみました。余震は10年前の大地震であっても継続するものだと知りました。さらに余震に伴って本震に警戒する大切さも寄せられていました。このコメント機能は本当に勉強になります。もちろん誹謗中傷の場所になってなくて良かったとも思いました。

 

我が家では、あらゆる災害に備えて大きな防水性のバッグに貴重品や避難に役立ちそうなものを入れて置いています。それにベッドの近くに使ってないオートバイの半帽と運動靴も置いています。今回、思ったのは電気に頼る生活をしていると冬場の停電に備えていく大切さです。暖房が電源のものだけではだめですね、かと言って火をやたら使っても危険な訳ですね。

 

発災時のNG行動 - 防災手帳 | Yahoo!天気・災害

 

 このヤフートップに挙がっていた記事が勉強になりました。ベッド脇に靴は置いていますが、ろうそくをやたら使わないという注意点は考えさせられます。気が動転していると火を消すなど大切なこと、または当たり前の行動さえ抜け落ちて二次災害につながるんですよね。防災意識って一言で言っても、細心の注意が大切ですね。

 

コロナの経済ストレスに加えて大地震の恐怖が重なるという災厄の事態にどう向き合っていくか、今真剣に向き合わなければと中国にいながら気持ちを引き締めています。今日がバレンタインデーである事に無感覚になりました。でも防災バッグには本当に美味しいチョコレートをたくさん入れて置くようになるタイミングでもあります。被災地のみなさんの安心できる生活を願っています。