YAHOO!ヤフーニュースを中国で読める感動

2020年1月コロナが蔓延した中国からヤフーニュースで日本の今を実感できました。多くのWEBサイトが制限されるもヤフーは閲覧できるので『はてなブログ』でコメントしてます。さらに中国語記事も時々アップしますので、スルーでお願いします。

2021/2/16ファーストリテイリング、ついにユニクロが巣ごもり需要好調で、時価総額世界一に。

f:id:mission-impossible:20210217175040j:plain

ファーストリテイリングUNIQLO

ファストリ、時価総額でアパレル世界首位に - Yahoo!ニュース

 

このニュースを読んで、素直には喜びたくない自分がいるんですよね。学生の頃から一点物が多く並ぶセレクトショップを見て回ったり、輸入品の洋服や小物を扱う洋服店が大好きだったんですよ。言わば、隠れ家的な雰囲気のお洒落なカフェと同じ感性で、洋服屋も選んでいたからですね。

 

ファストファッションは世界で大繁盛して、ZARAもデザインを毎シーズン大量に投入するという事で見直してきました。そこにユニクロがそれを抜くという事に時代なのかな、としか言葉が出ませんね。みなさんは好きですか?ファストファッション? 批判はしません、自由ですからね。でも見る角度を変えれば、ファストファッションとこだわりのアイテムで楽しむのが今のおしゃれの落としどころになったと理解しています。

 

【↓まだ映画アニメ見て、ステイホーム↓】

ファストリ、時価総額でアパレル世界首位に - Yahoo!ニュース

 

以前、投資家という者には深い教養や信念を持って、教育や文化を守ったり高めたりする意識があるべきだと読んだ覚えがあります。でも21世紀の投資家はもしかすると、投資をただの金儲けと考えているのではないかと想像してしまいます。もしそうなら各国にある多くの長い歴史によって構築された服飾文化は、脆くも壊れていくように思います。

 

いつの時代も先人の努力によって素晴らしい物品が生まれてきました。それを金儲けの道具にしないで、本当に伝統的で良いものを生み出す会社に投資していってほしいものです。また、個人投資家にもそのような概念が広まって世界が良質なものや文化でいっぱいになりますように。最後に一言、私はファッション誌は若い頃は「Free&Easy」から「メンズエッグ」へ、大人になってからは「サファリ」を買ってます。ここからすると、やっぱり自分は感性ないですね、モテたいだけでした。